前へ
次へ

インフルエンザには、予防が大切です

近年、数年に一度大流行のインフルエンザに、社会が混乱することが多いです。
これだけ、モノも人も移動する速度が速くなると、それに伴って弊害的なインフルエンザなどの大疾病の脅威も、大きくなります。
一昔前では、風邪の一部のように感覚でしたが、最近では、家族が1人掛かれば、その家族の大人も出社停止を命ぜられることもある程の社会的現象に発展します。
それだけ感染力が強いと言うべきでしょう。
ただ、予防のワクチンを接種することによって、予防できると聞きますが、あくまで幾種類あるワクチンをすべて摂取しないと効果がないなど、確実に予防する術がないのが、現実です。
しかし、外出から家に入った時に、手洗いやうがいなど基本的な予防策を日常から意識していることが何より大切です。
そんなことで、対策が出来るのかという疑問がある半面、日々の衛生公衆という概念からも、日々の手洗いであったり、うがいであったりすることを基本にして、人ごみの多い所には出かけないなど、いろいろと衛生的な波及した効果もあると言えます。

Page Top