前へ
次へ

インフルエンザで知っておきたいことは何か

インフルエンザにかかった場合には、すぐに病院に行く必要があります。
ただ、病院に行ったとしても発病から6時間以内の場合にはそもそもインフルエンザかどうか判断することができません。
そのため、すぐにいくといっても半日程度はあいだを分けた方がよさそうです。
このように、うまく日程を合わせていくのが一番ですが、中には日程が合わないようなこともあるでしょう。
だからといって、自宅にずっとこもっていても治るわけではりません。
もちろん時間が経過すれば治りますが、しない症状をそのまま続けなければならないのはかなり苦痛でしょう。
そこで、夜間でも行っている病院や日曜日でも行っている病院に行くと良いです。
うち料金を取られる可能性はありますが、少なくとも薬を受け取ってそれをのむことで体の負担が大きく下がっていくでしょう。
中には、病院に行き点滴で治そう方法もあります。
どちらがよいかを判断して病院で受診をする必要があります。

Page Top